2022年07月20日

コロナ感染が心配ならPCR検査は受けるべからず


■「感染が心配だからPCR検査を受けに来ました」に疑問

 先日、朝のワイドショーの街頭インタビューで以下のような発言が耳に入ってきた。

 「(コロナ)感染が心配だからPCR検査を受けに来ました

 これを聞いて、こんな発言をする人が本当にいるのだろうか?と疑問に感じた。

 もし、現状、PCR検査を受ける理由が有るとすれば、こう言うのではないだろうか?

 「他人にコロナを感染させるか心配だからPCR検査を受けに来ました

 実際のところは、無症状者が他人にコロナ(やインフルエンザや風邪)を感染させるようなことは、まず有り得ないので、これもただの杞憂、取り越し苦労でしかないのだが、テレビや新聞ばかり見ているような人は正しいコロナ情報が耳に入る機会も無いので、仕方がないと言えるのかもしれない。

 しかし今時、無症状の人がコロナ感染を心配してPCR検査を受けに行くというのは、俄には信じ難い。

■「コロナに感染するのが心配なので、PCR検査は受けません」

 感染した人の大部分が無症状だということが判明している現在では、症状が有ってもPCR検査を受けない人が増えている。特に会社員等は、ヘタにPCR検査を受けて陽性になってしまうと、自分が会社に行けなくなるだけでなく、周りの人間まで濃厚接触者扱いされ迷惑をかけてしまうことが解っているので、敢えてPCR検査を敬遠している人も大勢いる。

 そういった人々は、特になんの問題もなく回復し、ただの風邪の症状で済んでしまうことを経験するので、その後もPCR検査を受ける必要は無いことに気付いてしまう。

 実際、PCR検査を受けない限り、コロナ感染者にはならないし、PCR検査を受けたところでコロナ(やインフルエンザや風邪)が治るわけでもない。これは厳然たる事実である。ゆえに街頭インタビューに応えるなら、普通は以下のような回答になる。

 「コロナに感染するのが心配なので、PCR検査は受けません

 
------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク




にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
posted by 自由人 at 19:40 | Comment(0) | コロナ問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。