2021年07月21日

「ワクチン接種は個人の自由」を反故にするマクロン大統領


■「ワクチン義務化」と「ワクチン禁止令」

 世界中で「ワクチン接種は個人の自由」と謳われている最中、フランスでは、ワクチン接種を義務化するような法案が可決された。この決定を受けて、フランス国民は「国家による著しい自由の侵害だ」として、大きな騒ぎとなり大々的な反対デモ等が行われている。

 一例を挙げると、この法案では、医療関係者がワクチン接種を拒否した場合、病院への出勤を禁じて解雇することが可能になるらしい。

 「ワクチン接種は個人の自由」と言っておきながら、事実上、国家によるワクチンの強制とも受け取れるような状況となっている。おまけに、これまで無料だったPCR検査も有料化されるらしく、まるでどこかの独裁国家のような様相を呈しているが、ある意味、隠れ社会主義国家のフランスらしい法案だとも言える。

 一方で、日本では、大手住宅メーカー タマホームの社長が社内で“ワクチン禁止令”なるものを出していたことを文春が報道し、物議を醸している。

 タマホームの玉木社長は「世の中がなんと言おうとも、ワクチン接種に反対です!」と述べ、「ワクチンを接種した場合は無期限の自宅待機」と述べていたと報道されている。

 文春の記事は読んでみたが、小さな記事だったので具体的な真偽のほどは分からないものの、おそらく、ワクチン接種は危険だという義憤に駆られた行動だったのだろうと思う。危険なワクチンを全社員が接種してしまうと、多くの社員が健康を害して、将来的に会社が潰れかねないという危惧もあったのかもしれない。

 しかし、全社員に強制するようなことをしてしまったので週刊誌の格好のネタになってしまったというところだろうか。

■「ワクチン接種の強制」vs「ワクチン非接種の強制」

 「ワクチン接種の強制」と「ワクチン非接種の強制」、どちらも強制であることに変わりないが、フランスのマクロン大統領と、タマホームの玉木社長は、全く真逆のことを言っていることになる。

 マクロン大統領「ワクチンを接種しなければ自由を与えない

 玉木社長「ワクチンを接種すれば自由を与えない

 一見すると同じように見えるが、「新しい生活様式に変えよ」と言うマクロンは「革新派」であり、「これまでの生活様式を変えるな」と言う玉木社長は「保守派」だと言えるだろうか。

 しかし、なぜか世間から激しくバッシングされているのは、玉木社長のみとなっているようだ。

 政府もマスコミも一般人も「ワクチン接種は個人の自由」と宣うのであれば、マクロン大統領も玉木社長も同じ扱いになって然るべきはずだが、なぜかマクロン大統領に対しては素通り状態。これでは、明らかに言行不一致であり、中立性も公平性も全く無視されていると言える。

 「ワクチン非接種の強制」がおかしいと批判するのであれば、「ワクチン接種の強制」もおかしいと批判しなければ筋が通らない。

 こう言っても「ワクチン接種は絶対的な善」と思い込んでいる人には話が通じないかもしれないが、「ワクチン接種は個人の自由」であるなら、「ワクチン接種は絶対的な善」にはならないのである。

------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク




にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
posted by 自由人 at 23:47 | Comment(4) | コロナ問題
この記事へのコメント
ワクチン接種は絶対的な善でしょう、AとB選んで信じ込んでるのではなく
地球は丸いとかそういった類のことなんで、
バッシングされるのは「地球は平だと言い張る人なのはしかたないことかなと思います
もちろん医療従事者にもワクチンを拒否ったり治療前に手を洗わない権利はあると思います
しかし、だったら医者やめろよってのは至極当然では?
Posted by とおりすがり at 2021年07月22日 15:42
>ワクチン接種は絶対的な善でしょう、AとB選んで信じ込んでるのではなく
地球は丸いとかそういった類のことなんで、
バッシングされるのは「地球は平だと言い張る人なのはしかたないことかなと思います

 その意見が罷り通るためには、ワクチンが100%安全で、本当に効果が保証されている場合に限ります。
 「地球は丸い」と「ワクチンは効く」は全く関係ありません。ワクチンについては未だ神学論争から脱しておらず、「ワクチンが効く」の方が天動説である可能性も否定できませんから。

>しかし、だったら医者やめろよってのは至極当然では?

 当然ではありません。それも、ワクチンが100%安全で、本当に効果が保証されている場合に限ります。
Posted by 管理人 at 2021年07月23日 18:14
>ワクチンが100%安全で

これは卑怯な言い方ですねw 市販薬も含めて100%安全なものなどないのですから
ワクチンにそれを求めても無理ってことがわかりきってるからこその言い方でしょうけど
ただまあアナフィラキシーショックやアストラゼネガの血栓などは対応する特効薬が接種会場に用意されているので安全性は限りなく100%に近いと言って差し支えはない
と思いますが
また迷走神経反射とかは、コロナワクチンでなくとも起きたでしょうから
こういうのも含めてワクチンのせいにするのはどうかと思います

腕が腫れるとか、2,3日熱が出るなどを心配するのは、
今まさに心臓が止まっているのに、心臓マッサージは男性じゃない方にお願いするといってる女性のようなもんです そんなこと気にしてたら死んじゃいますよ 

ワクチンは効きますよ、重症化率は下がってますし、効くからこそのフランスでの強制ですよ
Posted by とおりすがり at 2021年07月26日 00:23
あとまあ、これは蛇足かもしれませんが 日本もワクチンパスポートを使って
夜のお店OK お酒出してもOK コンサートも映画館もOK、でもパスポート持った人のみ
ってのはやると思います。 このまま感染が増えればそうせざるを得ない
フランスではデモも起きてますがデモする気もない若者は列を作って
ワクチン打ったそうですから(こっちがニュースになるのは、なぜかまれですがw)
言ってみりゃ接種率を簡単に上げることができる 

反ワクチン派の人はいくら正論(彼らの中だけの)を言っても、騒げば騒ぐほど
「ワクチン反対おじさん」とか言われて動画とられてメディアやSNSで笑いものになるだけです
反マスク派の人がやられたようにですね。 タマホームの社長がその最初の一人

それだけならいいんですが、ワクチンを打っても感染率は言うほど下がらないようですから
つまりは無症状だけどウィルスをばらまく人が町中に大勢歩き回っているという事になりますよね 
反ワクチン派にとってみればこれは、天然痘の免疫がないネィティブアメリカンの国に
免疫のあるヨーロッパ人が大量に入ってきて天然痘をばらまいてるのと同じなわけです

本当にそれでもワクチン打つ打たないは個人が決めれば良いと思います??
ワクチンの効果が本当に出るのって2回目打ってから1,2週間ですよ
オリンピックで世界中の人が来てるし、早めにワクチン打っておいた方が良くないすか?
Posted by とおりすがり at 2021年07月26日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: