2020年02月25日

新型コロナウイルスに対抗するには「免疫力」も重要


■『進撃の巨人』化している新型コロナウイルス

 新型コロナウイルス発症の地は中国であり、本来、最も責められるべきは中国政府であるはずなのだが、なぜか日本国内では、中国政府よりも日本政府の方が悪いというような雰囲気になっている。ウイルスが発生したのは武漢市ではなく、ダイヤモンド・プリンセス号であるかのように。

 日本の水際対策が遅れたことは確かだが、それ以前に中国の隔離政策が遅れに遅れたことが最大の原因であるはずなのだが、この国では中国批判をほとんど行わずに日本が悪いという方向に持っていこうとしているかに見える。

 そんな中、政府は、新型コロナウイルスに関する基本方針を発表し、安倍総理は以下のように述べられたらしい。

 「患者の増加スピードを遅くすることが大事だ

 この言葉に少し追加させていただくと、

 「患者の増加スピードを遅くすることも大事だが、患者の重篤度や死亡率を低下させることも重要だ

 新型コロナウイルス患者(感染者)は、風邪やインフルエンザと同様に、自然に増えていくことになる。これは残念ながら避けられない。これまで風邪やインフルエンザの増加スピードを人為的に操る(遅くする)ことができたのか?というと、試したこともないので分からないというのが実際のところだろうと思う。

 今回の新型コロナウイルスは、まるで漫画『進撃の巨人』のような扱いになってきつつある。『進撃の巨人』では、高い城壁を設けて、巨人の侵入を防ぐことがテーマになっているが、新型コロナウイルスは目には見えない無数の極小ウイルスの侵入を如何にして防ぐかということが世界共通のテーマになっている。その様は、さながら正体不明の見えない巨人を相手にしているかのようだ。

■「隠れ感染者」にこそマスクは必要

 新型コロナウイルスは、致死率こそインフルエンザを上回ってはいるものの、感染予防的には基本的にインフルエンザと変わらない。

 私も何年か前にインフルエンザに罹ったことがあるので、その経験から言えることは、感染者本人はマスクを付けて極力、誰とも話さないこと。これだけで誰にもインフルエンザは伝染らなかった。

 非感染者がマスクを付けてもそれほどウイルスの防御効果はないが、今回の新型コロナウイルスには症状がほとんど出ない人もいると伝えられているので、そういった隠れ感染者が知らない内にウイルスを撒き散らすことを防ぐという意味では、マスクを付けることにも意義がある。
 個人を護るという意味ではマスクはあまり役に立たないが、感染者を増やさないという意味では役に立つ。言わば、ミクロ的にはあまり役に立たなくてもマクロ的には役に立つということ。今回の政府の基本方針は、基本的に後者のマクロ的な対策と考えるべきだと思う。

 例えば、全く症状の出ない子供が、祖父や祖母と密着(濃厚接触)することでウイルスを知らない内に感染させてしまうケースがあるかもしれない。孫から伝染った風邪が原因で肺炎を発症させて死亡に至るというケースはよくあることなので、そんなことにならないように、症状の出ない健常者は高齢者に対して気を付ける必要がある。

 同ウイルスは、高齢者と病人が重篤な症状に陥る危険性があるとも指摘されている。当初は、乳幼児なども免疫力が低いので危険度が高いかと思われたが、なぜか今回のコロナウイルスは乳幼児にはあまり危険性はないらしい。この辺はインフルエンザとは大きく違っている。インフルエンザウイルスは免疫力(体力)のない人全てが対象となるが、今回のコロナウイルスは差別的と言うべきか、乳幼児には比較的に優しい(?)ウイルスらしい。

■コロナ恐怖症が免疫力を低下させる

 予防法としては、うがいをする、手洗いをするというのがお約束になっているが、そういった対症療法だけでなく、免疫力を低下させないようにすることも重要だ。

 熱が出れば免疫力が上がることからも解るように、なるべく身体を冷やさないように注意する必要がある。
 なるべく毎日、湯船に浸かって身体を暖めることも重要(感染の疑いのある人は、風呂は最後に入るようにした方がよい)であり、適度の栄養(主にビタミン)を取り、充分な睡眠も必要。そして、ストレスを溜め込まないこと。精神的にネガティブ思考になると免疫力が低下することは医科学的にも証明されているので、あまり、「コロナ」「コロナ」…と心配し過ぎるのも良くない。

 「病は気から」と言って、なるべく意識を「病気」から「健康」に向けるように努めた方が良いと思う。精神医学的に言うなら、「病気」のことばかり考えていると、本当に病気を引き寄せることになる。超訳的に言い換えると、ネガティブになると免疫力が低下し病気になりやすいということ。
 「コロナ」「コロナ」…とヒステリーになると碌なことがない。これも超訳的に言い換えると、冷静になると免疫力を低下させない効果があるので病気になりにくいということ。

 免疫力を高めたいなら、「コロナ恐怖症」もほどほどに。
------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーリンク




にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
posted by 自由人 at 23:09 | Comment(0) | 社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: